メルのこと・・・(メル保護当日 286g)

e0003270_22512286.jpg


今週の月曜日の朝の事です。その時には小雨が降ってました。
いつものように家を出たタクなのに 5分後くらいに「ピンポーン」と 鳴らすので 忘れ物でもしたのかと思ったら 「道路に灰色のバケツがあって その中に子猫が入れられてて バケツには蟻が沢山入ってきてるから可哀相なの」って。。 取り合えず タクには 学校に遅れるから 行くように言い、後からお母さんがちゃんと見るから安心してと。。

私が見に行ったのもタクから教えてもらってからそんなに時間が経ってなかったのにバケツの中は空っぽ。
濡れて汚くなったタオルと蟻は残ってたけど。
まわりを見回しても猫の姿は無かったし 誰かが 保護してくれたのかと思いました。

それでもバケツが残されてるのがちょっと気になって 一時間おきくらいに バケツ周辺を探して見たんだけど猫ちゃんの姿はありませんでした。 

そして 夕方5時頃 近所の女の子の家の玄関に4~5人、女の子が雨の中集まって何かを見てるんです。
「もしかしたら・・」と思って 見に行ったら 女の子たちの真ん中に 子猫が ポツンといました。

ああ・・タクが言ってたのはこの子だったんだ。。と思って その子達(みんな顔見知りです)に
「この猫ちゃんを育ててくれるお家は見つかってるの?」って聞いたら
どこのお家も「ダメ」って言われてるって言うんです。

その子、身体も雨で濡れてて 片目は目やにで閉じたままになってるんです。
これって「猫風邪」ってやつかな。 こじらせると失明するって 本で読んだことあったので
病院に連れてって先生に見せてもらう事にしました。
夜は寒くなるしこんな小さな子を外に置いておくなんて事はできません。

前に猫を飼いたいって主人に言ったら「それは・・・ダメ」といわれてた事もあって
主人には 元気になったら里親募集をするからそれまで保護させて。。。とお願いしました。
主人も 弱ってる子を見たら 可哀相で 私の申し出は OKしてくれました。

病院に行く前にあまりに汚れてたので 病院にシャンプーしても良いかを電話で聞いてシャンプーをしてあげました。
身体には想像以上の数のノミやダニが・・・・。(めまいが・・・)
シャンプーを流すとすすぎのお湯の色が赤いんです。
一瞬、どこか怪我をしてたのかと 身体を見ても 怪我はなし。
これって ノミのフンの色だったんです。
血を吸ってるからフンも血の成分なんでしょうね。
e0003270_23234182.jpg


乾かして 病院に連れて行きました。
先生のお話では 生後1月半くらいとのこと。
性別は女の子(多分)
体重は 286 グラム。(かなり痩せてます)

色んな検査は生後2ヶ月くらいたたないとできないので 検査&ワクチンなどは10月の末にしていただきます。
ノミ・ダニを取る薬を首のところに落としてもらって明日、朝またシャンプーすればノミは死んでるでしょうとの事でした。
あと、猫風邪用の目薬も頂きました。

翌日(火曜日)の朝、シャンプーをしたのですが ノミって しぶといんですね。。
結局20匹くらいはまだ生きていました。
こんなに小さな身体に どれだけのノミやダニがいたの??
痒くてしかた無かっただろうな。。。可哀相に。。。

火曜日のお昼に早速猫ちゃんに必要な物を買いに行きました。
トイレや細めの櫛・フードボールやつめとぎ・シャンプー・手足の除菌クリーナーやおもちゃ、等々・・・。

猫ちゃん ノミがいなくなって気持ちもよくなったのか 食欲も沸いてきて すごく元気になってきました。
トイレなんて まだ教えてなかったのに 設置した直後に ちゃんと うんちもおしっこもパーフェクト!!
粗相は一度も無しなんです。
コレって わんちゃんでは考えられないです。 本能からなんでしょうけど すごすぎて びっくり!!

e0003270_23344833.jpg


タクは 夏休みに生まれて初めて猫を抱かせてもらったんだけどその直後に手・顔・目にアレルギー反応が出たので 「猫アレルギー」があることがわかりました。
アレルギーがあるってわかった日はかなり凹んでました。

でも この子を抱っこしてもアレルギーがおきないんです。
出るのを覚悟してたタクだけど 取り合えず 安心しました。

e0003270_2339790.jpg


私とタクは保護した日からずっと「うちの子にしたい」って気持ちを持っていたのですが 主人と長男の気持ちも大切なので その気持ちはそっとしまっておこうと思ってました。(きっと この子の事が可愛くなって 飼ってもいいって許可が下りる日がくると信じてました。。。)

何ヶ月か待つ覚悟でいたら ナント、 すぐに 「飼ってもいい・・」って雰囲気になってきたのです。

私とタクは 大喜びです。 二人の気持ちが変わらない(変わらないと思うけど)うちに すぐに名前をつけました。
それで付いたのが「メル」です。
最初、タクは『メープル』ってしたかったみたいだったんだけど最初と最後をとって「メ ル」。
色がキャラメル色なのでそういう意味もあって「メル」に決定しました。
e0003270_23471192.jpg

とても明るくて 人が大好きなメルです。

ジャムとアンは・・・と言うと 今現在でアンとメルとの距離は全くありません。
ジャムとの距離は うーん、今の所 1メートルくらいかな。
まだまだ 双方をフリーでは接する事はできないけど あまり無理をせずに自然に 家族になっていけたらいいな・・と思ってます。

アンの事をあんなに可愛がってくれてたジャムなのできっと 大丈夫だと思ってます。

なんか 長々とすみません。。読んでくださって ありがとうございます♪

そんなわけで これからは2わん共々 猫のメルもよろしくお願いします。
e0003270_23594960.jpg


.....................................................................................................
◆サルーキの男の子(アンジェリス君)が迷子になってます。◆
詳しくは コチラの 日記を見てください。
ご協力、お願いします。

[PR]
by coudre102 | 2010-10-01 23:50 |