<   2008年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

よく ”朝は目覚まし無しで起きるのよ”って人、いますが 私の場合は絶対に無理で 朝は目覚まし+携帯アラーム2個で起きてます。
夜中にすごい雷が鳴っていても起きないけど不思議と子供の声や1階で寝てるジャム達の鳴き声にはすぐに反応して起きる事が出来ます。笑 (子供がいる母はそういう方、多いよね?)

最近は毎朝のようにジャムかアンの声で起こされてます。両方が鳴くって事は無いのだけどどちらかが 何かを訴えてまだ暗い5時前くらいに鳴きます。
その訴えは「喉が乾いていたり」「おしっこしたかったり・・」。(タクじゃないのでラジバンダリィ~!!とは言いません)

その要求が満たされるとスースーとソファで寝始めるふたり。
(片方だけが要求しててもクレートから出すとなると鳴いてない子の方も出たがるので出します)

なので 私は少々寝不足の日々が続いてます。。。泣 まぁ、いいけどね。笑

☆画像はこの日記の内容とは関係ないですが。。

e0003270_961941.jpg

e0003270_972518.jpg

↑ビリビリに破れた背もたれが痛々しいソファですがジャムはこのソファがお気に入り♪

e0003270_99832.jpg

e0003270_993159.jpg


この間ランに行った時、久しぶりにポインターのアジュ君に会いました。
よくランには来られてるそうなのですが なかなかタイミングが合わずにご無沙汰してました。
アジュ君のママとは携帯のアドレスの交換もしたので今度ランに行くときには連絡を取り合う事が出来るのでまたお会いできそうです♪
アジュ君はとってもお利口さんなので 大きいのに大型犬が苦手なジャムもアジュ君の事は全然怖くないみたいでむしろ強気な態度! (普通ならできるだけ避けたいと思って自分から大きい子に近づくことは皆無なのですがアジュ君には平気みたい)
その日、ランを出るのが同時だったから ランから駐車場までの帰り道はアジュ君とジャムとアンは仲良く並んで坂道を歩いてました。
(画像に撮っておけば良かった・・・)
[PR]
by coudre102 | 2008-12-24 09:25
昨日の出来事です。

e0003270_17592084.jpg

朝はこんな風にとても穏やかに始まりました。
e0003270_1802974.jpg


木曜日はタクが早帰り日なので お買い物はタクが帰って来てから行こうと思ってたのですがタクは普段サッカーや英語で遊べないから 早帰りで何もない木曜日には遊びたかったみたいで なかなか空き地から戻ってきません。 おまけに雲行きも怪しくなってきたので 買い物に行くのはやめにして レンタルDVDの返却とそのあと子供達とで外食しよう・・って事になりました。

夕方6時くらいには雷ゴロゴロ★ピカピカの嵐になってきました。
まぁ・・車だから それは大丈夫だから 予定通り7時前くらいに私と子供3人で家をでました。
家を出てしばらく走っていたら 道路の真ん中に犬が立ってました。
危ないので徐行しながら(狭い道で 後続車もありました)とりあえずは そこを通り過ぎました。
娘も私もその子が車に轢かれてしまわないか心配で仕方ありませんでした。。。

たぶん この雷でその子はびっくりしてリードかなにかが外れて家を飛び出してしまったのでしょう。 雷の日には 迷い犬が多いと聞きました。
DVDを返却して  その後は夕食を食べに行くはずでしたが もう一度 犬を見た場所に引き返して 探すことにしました。
長崎は狭い道が多いのであまり長く道に停めておくことは出来ないので 歩道に少し車を乗り上げて停車させ、 娘が一人で 暗い路地でさっきの犬を探すことになりました。
しぱらくして 娘から「 見つけたよ!!!」って言う 電話がありました。
すぐその場所に私も行って とりあえずは保護することにしました。
その子は警戒することもなく、私がいくと尻尾さえ振って喜んでくれました。
抱っこもすんなりとさせてくれ 車に乗せて 一旦 家に戻りました。

外出しただけだと思ってたのに 犬を連れて私たちが戻ったので 姿は見えなくても(最初は私たちとその子は玄関にいたのです) ジャム達は犬の気配を感じ いつもと違う声で騒ぎ出しました。
保健所に飼い主さんからの通報があるのではと思って電話をしたのですがもう時間外で誰も出ません。
警察にも届けてるかも・・と思い かけたけど 届出は出てませんでした。

タクと長男はお腹すかせてるしで とりあえず 犬ちゃんは娘が見てるからって事で 私と長男とタクで近所のファミレスに行って簡単に食事を済ませて帰ってきました。

その子はボーダーコリーの男の子でした。
体は成犬並みだけど 歯や肉球の感じからしてまだ半年過ぎたくらいのパピーかなって感じでした。体も足もそんなに汚れてなかったので 室内で飼われてたんだと思いました。
おしっこシートにも ちゃんとすることが出来たし アイコンタクトもしっかりしてくれる子でした。
でも、ボーダーコリーのパピー・・・・本で書いてあったとおり かなりハイパーでした。
引く力なんて ジャムよりも強かったし 狭い所に頭を突っ込んで物を蹴散らしながら突進するような元気っ子!!
ジャムもアンも興味あるけど ちょっと怖いって感じで 遠めに見物してるんだけど その子が近づくと 「近寄らないで!!」と威嚇しまくり。。

e0003270_18265286.jpg


e0003270_18271521.jpg

動くので どれもピンボケ写真!!!

夜は一晩中 私と娘とで1階の奥のユーテリティーで寝ずにその子を見てました。
その子も眠たいけど遊びたいのか 10分くらいウトウトしては立ち上がり 広い方のリビングに行きたがるんです。
その子の気配でジャム達も起きてはキャンキャン騒ぎ出すを繰り返してやっと夜が明けました。
夜明けがこんなに待ち遠しかったのは ここ何年もありませんでした。

タクを学校に送り出して 私と娘は昨日 保護した場所に その子を連れて戻りました。
車に娘とその子を残し 私はその子の画像を持って近所に聞いてまわりました。
ゆうべ あまり雨に濡れてなかったので 多分 その子の家は そんなに離れた所ではないと思ったからです。

最初はなかなかその子を知る人は現れませんでした。
何軒目かのお宅(そこにもわんちゃんがいる)に聞いたら 最初「坂の上の知り合いがボーダーを飼ってたような気がする」とおっしゃるので その方に連絡してもらったら
「ごめんなさーい。 犬はちゃんといるって・・・」と申し訳なさそうにその女性は答えました。
そしたら 「あっ、ごめんなさい!! そういえば 裏のおうちにそんな子がいたかも??」と言われたのです。
教えてもらったお宅のベルを鳴らしても誰も出なかったので そのお宅のお隣さんに聞けばご存知かも・・と思って鳴らすけどそこもお留守。。。
 
そしたら 道の向こうから かっぽう着姿の少し年配の女性が歩いてきました。
直感で もしかして・・・っと思い
「この子 見たことありませんか?」と 画像を見てたら
その女性 「あれー この犬は~ ・・・(ちょっと間をおいて)・・・うちの子んごたる(うちの子みたいの意)」って言われるんです。

私は 嬉しくなって その人の腕を握って 
「わぁ・・・よかったぁ。。。。 昨日からうちで保護してるんです。  雷にびっくりして飛び出したんじゃないですか? まだ赤ちゃんですよね?近くに車停めて 娘と待ってます。来てくださいっ」って いろんな事 質問してしまいました。

その子の名前は「キバ」君といいました。
月齢は7ヶ月。  

あ~  ホントによかった。 
そのキバ君 私が思ったみたいな飼い主さんとの感動の再会ではなかったけど まだパピパピだったからなのかな? (ちょっと ガッカリ)
何はともあれ スムーズに飼い主さんのところに帰る事が出来てよかったです。

私に情報を教えてくれた女性にお礼を言おうと戻ったら その方も心配してくれてて 二階まどから手を振ってこっちの様子を見てくれてました。
そしてお礼を言うと 「ホントによかったね。 ホントにありがとう」と 自分の事のように喜んでくれて私にお礼を言ってくれたんです。  嬉しかった!!

家に帰ると ジャムとアンもなんだか安心した様子。
かかりつけの動物病院さんや警察、保健所に見つかったと連絡を済ませたらなんだか力がドーッと抜けてしまって
なんと 私も娘もジャムもアンも約4時間 ソファーで爆睡してしまいました。。。笑

e0003270_18502350.jpg

e0003270_18505349.jpg


4時間後は 平和におもちゃで遊んだり・・
e0003270_18515551.jpg


この子は4時間寝ても足りてなかったかな・・
e0003270_18524260.jpg


いや・・ジャムもやっぱりまだ足りてなかったみたい
e0003270_18543114.jpg


娘も飼い主さんが見つかったから安心して オーストラリアに行けるって言ってました。


動物の保護をボランティアでされてる方々,改めてそのご苦労がわかりました。
いくら犬が好きでも なかなか出来ない事を 継続してされてるなんて 頭が下がります。


長々と読んでくださってありがとうございました。
今日は早めに寝ます。
[PR]
by coudre102 | 2008-12-05 18:58